工場勤務で高収入

労働する際にやはり気になるのは収入ではないでしょうか?工場勤務の収入は安定しているイメージがあると思いますが、今回は高収入になりやすい求人の条件や逆にあまり稼げない求人の条件、資格を取って収入を上げる方法をご紹介します。

稼ぎやすい工場の求人

工場の求人には様々なものがありますが、稼ぎやすいのは専門性の高い仕事です。効率良く稼ぎたいなら、未経験者でもOKな単純なライン作業ではなく、ある程度のスキルが必要な仕事を選びましょう。ある程度のス…

Learn Detail >>

稼ぎにくい工場の求人

工場で働きたい人の中には、多少きつい仕事であっても接客業などよりも時給が高いからという理由を挙げる人が少なくないでしょう。ただ、工場の仕事と一口にいっても稼ぎやすいものもあれば稼ぎにくいものもある…

Learn Detail >>

工場で長く働くには

せっかく工場に勤務することができても不満に思うところがあったら、楽しく続けていくことができなくなり、もったいないですよね。長く不満なく働くには自分の向き不向きを見きわめるのも大切だと思います。ここでは工場勤務に向いている人、逆に向いていない人の特徴と工場勤務で得られる経験などをお伝えしたいと思いますので参考にしてみてください。

工場勤務に向いている人

Learn Detail >>

工場勤務に向いていない人

Learn Detail >>

工場勤務で学べること

Learn Detail >>

資格を取ると収入を上げることができる

非正規雇用でも収入アップすることがある

アルバイトやパートなどの非正規雇用でも、資格手当が付くことがあります。工場であれば、フォークリフトに関する資格が人気です。フォークリフトの仕事は、取り扱う荷物が重くかつ夜勤だと給料がよくなる傾向があるので、収入アップしたい人は覚えておいた方がいいかもしれません。資格があれば、非正規雇用から正規雇用になりやすくなるといえ、正社員になれば収入アップが期待できます。ボーナスをもらえたり住宅手当がついたり、などが期待できるでしょう。正社員になれれば、定期昇給も期待できます。会社によっては、資格取得費用を全額支払ってくれたり、資格取得をしたときに祝い金を支給してくれたりすることも。今いる会社でこれらの制度がある場合があるので、上司に聞いてみるのもいいでしょう。

もちろん正規雇用も収入アップが期待できる

前述した、非正規社員が資格取得した際に想定されるメリットの一部は、正規社員ももちろん期待できます。収入アップする額やその率は、通常正社員の方がいいのではないでしょうか。正社員は将来的には管理者になることや、さらなる責任ある立場になることが、会社から望まれています。主任、課長、部長などの管理職です。そのため管理者系の資格、たとえば職場の衛生を管理する資格や安全を管理する資格を取るのもいいでしょう。これらの資格があると、昇進しやすくなると言われています。もちろん、資格だけあってもダメなので、実務スキルや会社の仲間からの信頼なども必要です。管理職になるのは簡単なことではないですが、その難易度に比例して、収入アップが期待できるでしょう。